name for the love

關於這首歌

背景設定有2種不同的選擇

1: 文是靈夢的母親 (一設上靈夢是棄兒)

2:文是靈夢的姊姊 (由kafka-fuura所提出)

至於實際上是如何就讓大家腦補了

 

而在完成影片之前,我特意重玩風神錄一次,其實從對話中可見,

文是不是故意放水,這不重要

重要的是 [文絕對要服從上級的指示], 那麼這正正能解釋了歌詞中為什麼文對靈夢真實所祈望的跟她一開始所說的不符

—————

名字 被視為是家人對你的愛 , 也不足為怪,畢竟名字其實包含著家人對你的祈望

name for the love
Origin:天狗が見ている~Black Eyes|東方文花帖
永遠の巫女|東方靈異伝
Vocal: めらみぽっぷ
Arrangement and Lyrics: RD-Sounds
Circle: 凋叶棕 (RD-Sounds)
Album: 辿 “Tadori”

————-

(わたしのことばが、わかりますか。

我說的話 明白了嗎?

わたしをおそれて、なくのですか。

因為害怕我而哭嗎?

そらを、ゆびさすのは、なぜなのですか。

為什麼指著天空呢?

そこにいまから、いくことを、
あなたをきづいているのですか。

因為你知道
我們將要往那兒去嗎?

あなたの、そのなまえの、しめすとおりに。

正如你的名字的意思般

そらへとたどるみちを、わたしとともに、さぁ

和我一起 到那引領到天上的路上吧 那麼…)

頭上には月のない、星降る空
きらり、きらりと、降り注ぐそれが貴女の全てをあまねく照らす。

頭上舉眼盡是無月的星空
閃耀 閃耀著 星星在遠處照耀祝福著你

貴女はその目の奥に、得も言われぬ、無間の幻想を湛え、
言葉なくも、私をまるで見下ろさんばかり。

你的眼裡 充滿著不能言喻的無數幻想
毋須話語 也感覺到你在看著我呢

嗚呼、無垢というには、あまりに、冷たい色を具しながら、
この世の全てに属さぬことを決めたようで。

啊,用著冷冷的顏色包裹著純潔的你
就像你不屬於這世界一般呢

それは、きっと或いは。
得られぬものへの憧憬か?

那麼 也許…
是你對於不能得到的東西的憧憬?

「愛」という言葉をたとい、私が囁いたとしても、
貴女がいずれ求める“それ”の代わりにはなりはしない。

即使在你耳邊細語「愛」
這也不能取代你他日會找到的「那個」吧

「愛」を求めず、生きて行けと。
清き在り方を、いたく願う。

「生存著 不追求愛」
這是受托對純潔的你所希望的

私の意思など求められていないから。
機械的に、そう事務的に、ただ役目をこなせばいいだけなのだが。

只是我的意見也沒有任何影響力
我只是機械式 義務性地 完成任務而已

ひとつ思い添えることが許されるなら、
生まれた限りはその命の、あらん限りに生き抜くべきであると。

假如他們容許我傳達我個人小小的思念的話
那我只希望你將盡其所能活出人生吧

嗚呼、人でありながら「架け橋」としても生きよと言われて、
その持つ命は、いったい誰のものだろうか?

啊 作為人類 被視作為「我們」之間的橋樑
是誰擁有著你這生命呢?

それは、きっと或いは。
全てを憎む運命か?

那麼 也許…
這只是令人憎恨一切的命運?

「愛」という言葉がたとい、貴女に理解できたとしても、
貴女が求めるであろう“それ”の代わりにはなれはしない。

即使在你耳邊細語「愛」 而你也能理解
這也不能取代你他日會找到的「那個」吧

「愛」を探さず、生きて行けと。
正しき在り方を、ただ願う。

「生存 再追求愛」
這是我心中對你真正所望的

いつしか、「愛」無き故に足を止めてしまったら、
くびきを、取り去る役目を担いたい。

假如有天 你因缺乏「愛」而停下腳步
只希望我能成為幫你取下枷鎖的人

その名が、秘める願いの通りに生きる貴女は、
「愛」など、探す必要はないのだと。

你的名字 是希望你能滿足各人的心願
「愛」對你來說是沒有探求的必要

…それが、きっと或いは。
名を得たものの意味なのだ。

只是 這也許…
命名的意義是什麼?

その名は、
ただ、ひとつの名は、
与えられたことが確かなら、

那個名字
唯一一個的名字
至少確定已經給予了你

それこそ、そこに「愛」の在る、確かな証となるだろう。

難道這不足以證明我已把「愛」傳達了嗎

いつしか、その名ではない、
何かと呼ばれることになろうとも、

即使 有一天
那名字沒有被別人所稱呼也…

それでも、ほかの誰にも、その名は決して奪われない。

即使如此 任何人也不可以奪走你那個名字

「愛」の在り処を胸に抱いて。
いざ、渡るは、この幻想の先へ。

把「愛」抱在胸前
來吧 現在就往那夢想存在之處…